医院ブログBLOG

若くして入れ歯を
お考えの方へ

2019年6月18日

[若いのに入れ歯に
しなければいけない、、、」

実は、こういったお悩みを抱える30~40代の女性は大勢いらっしゃいます。一般的に「入れ歯は高齢者がするもの」と考えられがちですが、決してそうではありません。
実際には、事故や病気やケガ、歯科恐怖症、重度のむし歯や歯周病などが原因で、健康なご自身の歯を失ってしまう若い方は少なくありません。
入れ歯は「噛めない」「見た目が悪い」「恥ずかしいもの」というネガティブなイメージをお持ちの方が多くおられますが、誰にも気づかれないような審美性の高い、美味しくお食事をして頂けるような、精密な入れ歯を製作することは、技術的に可能です。

もう一度 歯を見せて、
笑っていただける生活を、
安心して
お食事して頂ける毎日を、
当院が
全力でサポート致します。

安心して相談できる環境を

当院では、お若い女性の方やプライバシーに気を使われる方にも安心してお越し頂き、抱えておられるお悩みをじっくりとお話頂けるように、お一人貸切診療、全てドクター対応という特別な診療体制のもと、院内環境を整えております。

その中でも、カウンセリングは当院が最も大切にしていることです。 患者様のお悩みやご不安に思っておられるお気持ちを否定致しません。 安心してご相談して頂けることが、最も大切なことであると考えております。


まずはそのお悩みを
ご相談ください

お電話でのご相談

歯を失ってしまった場合の
3つの治療方法

何らかの理由で歯を失ってしまった場合、3つの治療方法があります。

ブリッジ

失ってしまった歯の両隣の健康な歯を削って整え、そこを土台にし、橋を渡すように人工歯で補う治療方法です。

インプラント

インプラント治療は外科手術となり、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、人工歯をかぶせる治療方法です。

入れ歯

失ってしまった歯に取り外しが可能な装置を装着する治療方法です。入れ歯には総入れ歯と部分入れ歯の2種類あります。

丁寧かつ精密な治療のため、十分なお時間を確保して診療致します。

当院では、患者様お一人おひとりのお悩みにしっかりと向き合い、最善の結果を出すために、初回のカウンセリングのお時間は2時間頂いております。 レントゲンや口腔内の検査を行い、ますは現状のご説明、そして今後の治療について丁寧に時間をかけてご説明させて頂きます。 その後の実際の治療においても、十分なお時間を確保し、丁寧かつ精密な治療を行います。