治療の流れFLOW

治療の流れ

精密入れ歯(ESTEETH)とは、
今までの入れ歯と作る行程
そのものが全く異なる
オーダーメイドの精密入れ歯です。

4回ほど通院していただき、およそ1ヵ月で入れ歯が完成します。
1回あたり1時間から2時間のお時間をいただき、
入れ歯専門技工士立ち会いのもと、患者様お一人おひとりのお口の
状態や、筋肉の状態、噛み方、噛み合わせ、
笑った時の美しさなどを細かくチェックしながら作製致します。

当院の入れ歯治療で
知っていただきたいこと

入れ歯が完成したからといってすぐに機能するわけではありません。義手や義足と同じ様に入れ歯は人工臓器です。例えば、パラリンピックの選手がトレーニングに励むように、患者様ご自身が日常生活で困らないレベルまで使いこなせるようにしていく必要があります。
何度も入れ歯を作り直した方等は、リハビリ用の入れ歯を使用し、噛み方や発音、表情筋のストレッチなどを行い、本番の入れ歯に移行するケースもあります。

第1日目 
カウンセリング /
精密検査 / ご説明

初めて当院を受診される方

Step01.カウンセリング
歯科の診療イスというのは緊張するものだと思います。
緊張感の中では、なかなかご自身の言いたいことや、本当にして欲しいご要望は言いにくいのではないでしょうか?そこで、当院では、いきなり診療室に入っていただくのではなく、まずはカウンセリングルームでゆっくりとリラックス出来る環境の中で、患者様お一人おひとりのお口の中の具合のこと、細かなご要望、今までの入れ歯でのお悩みを聞かせていただきます。
Step02.お口の精密検査
入れ歯製作に必要な、お口の中の全ての情報を検査させていただきます。
  1. ①口腔内写真
    歯肉や顎の骨の形、色、軟らかさ、噛み合わせなどを診ていきます。
  2. ②レントゲン・CTスキャン
    顎の骨の状態、顎の関節の状態を診ていきます。
  3. ③全身写真
    お顔や全身の写真を撮らさせていただき、どちらで咬み癖があるのか、咬み合わせのバランス、目元や口元の筋肉の状態、身体の歪みなどを診ていきます。
Step03.診断結果のご報告 / 治療計画の説明
精密検査によって得られた情報をもとに、総合的に今のお口の状態を診断させていただき、その診断結果をお伝えいたします。
様々な治療方法の中から患者様お一人おひとりのご要望やライフスタイルに合わせて、共に治療方針を考えていきたいと思います。この時に実際の治療期間や、費用なども説明させていただきます。

第2日目 
外形印象 / 噛み合わせ採得

ここからが精密入れ歯治療のスタートです。
BPS生体機能的超精密義歯のシステムを導入し、まずは入れ歯治療に必要なお口の型取りと、咬み合わせを採らさせていただきます。

第3日目 
精密な型取り / 顎の動きの記録

2日目に採得した型取りと噛み合わせから製作した模型の上で、患者様専用にカスタムされた型取り用トレーと、顎の運動を精密に記録する装置を作製し、実際にお口の中で、精密な型取りと顎の運動を同時に記録していきます。ここが、精密義歯治療の「要」となる部分です。
入れ歯専門技工士の立ち会いのもと、4種類のシリコン印象材を駆使し、実際に食事や会話をする時の運動や歯肉の形を再現していただき、それを精密に形にしていきます。
型取りだけでも、合計4~6回行い、診療時間も2時間程度必要になります。

第4日目 
入れ歯の試適 / 最終確認

3日目に採得した精密な型取りと、顎の運動の記録をもとに、入れ歯専門技工士が丹精込めて入れ歯を形にしていきます。一気に完成させたい所ですが、じっくり確認しながら良い入れ歯にするべく、完成直前まで仕上げられたロウの状態の精密入れ歯を実際のお口の中で咬み合わせや適合などの最終確認を行います。

第5日目 
精密入れ歯(ESTEETH)完成

4日目に最終確認を行い、微調整をした精密入れ歯を丁寧に仕上げていきます。入れ歯専門技工士がここで入れ歯に魂を込めて、精密入れ歯を本物の歯の域まで導いていきます。
入れた瞬間に感動する、お口にしっくりとフィットするESTEETH精密義歯の完成です。