部分入れ歯の方PARTIAL

部分入れ歯の方へ

入れ歯の審美面で
お悩みを抱えていませんか?

「入れ歯にして顔が老けた」「口元のボリュームが無くなった」
「いかにも入れ歯みたいな顔になってしまった」
「これから入れ歯になるにあたって、
人前に出られるくらいの見た目に回復できるのか心配」
このようなお悩みを抱えていらっしゃる方は、たくさんいらっしゃいます。
当院では、審美性にこだわった入れ歯作りをご提供します。

高度な精密入れ歯治療ESTEETH

当院で製作される精密入れ歯を
「ESTEETH」と名付けました。
優れた快適性 、気づかれにくい審美性、
そしてdentureではなくteethをお作りしたい。
そんな私の想いを込めて。

ノンクラスプデンチャー

部分入れ歯でお悩みの患者様にとって、一番多いお声ではありますが、部分入れ歯の金具が見えて恥ずかしいという内容を、改善するべく製作された入れ歯です。

一般的な部分入れ歯は、残っている歯に金属製の金具を使用して固定しますが、この金具が会話や笑った際に他人から見えてしまい、いかにも入れ歯が入っているように見えてしまいます。
ノンクラスプデンチャーは、金具の部分を歯肉の色や透明の樹脂を使用することで部分入れ歯だと気づかれにくく改善した精密入れ歯です。
弾力性の高い樹脂を使用するため、大型の部分入れ歯の場合は痛みや動揺、たわみが生じることがあり、適応できない場合もあります。

通常の入れ歯との違い

キャストパーシャル
デンチャー

部分入れ歯の金具の設計や、構造力学、使用する金属の素材など全てにこだわり、その患者様の歯の状況において最も安定するように製作された入れ歯です。

部分入れ歯でお悩みの患者様にとって、もう1つの重要なお悩みとして、咬む度に入れ歯が動いて違和感・痛みがある、また部分入れ歯の金具そのものに違和感がある、という内容です。
この問題を解決するために、部分入れ歯をより精度の高いものに調整した入れ歯がこのキャストパーシャルデンチャーです。

症例

Before

After

症例 現在準備中です。
年代 現在準備中です。
性別 現在準備中です。
治療内容 現在準備中です。
期間 現在準備中です。
リスク・副作用 現在準備中です。
費用 現在準備中です。

ハイブリッド型
ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとキャストパーシャルデンチャーのそれぞれの良いところを融合させて製作された入れ歯です。

薄く安定感があり、装着感に優れているキャストパーシャルデンチャーのフレームを使用し、金属が見えてしまう部分はノンクラスプデンチャーの弾力性の高い樹脂を使用して製作されています。

治療費

ノンクラスプデンチャー 1歯~3歯の欠損 150,000円~200,000円
4歯~6歯の欠損 300,000円
キャストパーシャルデンチャー 1歯~3歯の欠損 150,000円~300,000円
4歯~6歯の欠損 450,000円~
6歯以上の欠損 500,000円
ハイブリット型ノンクラスプデンチャー 1歯~3歯の欠損 150,000円~300,000円
4歯~6歯の欠損 450,000円~
6歯以上の欠損 500,000円~
計画診断料 110,000円

※表記は全て税込みです。

オプション

メタルプレート加工(オプション) 200,000円(片顎)
エステティック加工(オプション) 300,000円(片顎)
メタルの人工歯(オプション) 250,000円(片顎)
シリコン加工(オプション) 150,000円(片顎)

※表記は全て税込みです。