スタッフ紹介STAFF

院長のご紹介

全ては
患者様の
本当の
笑顔の
為に

「全ては患者様の本当の笑顔の為に」をテーマに、
開業以来たくさんの患者様の治療に携わらせていただいてきました。
「どこに行っても治らない」とたくさんの入れ歯を持ってこられた患者様、
怖くて恥ずかしくてどこにも行けず、ずっと我慢してこられた患者様、
皆様たくさんの悩みを抱えて当院の門を叩いてくださいました。
そのような患者様と日々向き合い、一人ひとりの患者様と
じっくりと相談しながら、もう一度心から笑っていただけるように、
もう一度美味しく食事をしていただけるように、
入れ歯専門技工士の森永さんと共に身体の一部分となれるような、
命のこもった入れ歯を目指して日々改善努力しております。

私達の願い

今までは、入れ歯の痛いところをただ削って調整する、そんな治療だったのではないかと思います。もちろん、患者様の痛みを少しでも早く取り除き、元の日常生活を送ることが出来るようにお手伝いをさせていただくのが最も大切なことではありますが、そこで終わっていたのではないでしょうか?「なぜそうなってしまったのか?」を患者様と共に考え、トータル的な治療計画を考えていきたいと思います。

入れ歯の治療が、
人によっては
「人生を変える力」にもなる

「大切な時間を楽しむことが出来なかった」「噛めないから、人前で食事をするのが恥ずかしい」「大好きな物を食べることが出来なかった」「入れ歯が動いてしまうから、人前で自信を持って笑うことが出来ない」「人と話すことすら自信が持てない」など、人それぞれ様々なお悩みをお持ちだと思います。
そして、そんな方に痛みがなくなり、しっかり噛めるようになった後、こうお聞きすると、皆様素敵な答えをお持ちです。

Question
噛めるようになったらどうしたいですか?

「後20年元気に生きて、世界を旅して回り、世界中の美味しい物を美味しく食べたい」
「田舎で自給自足の生活をしてみたい。自分で作った野菜を美味しく食べたい」
「大切な家族と美味しい物を食べるひとときを楽しみたい」

Question
自信を持って笑えるようになったら何をしたいですか?

「コンプレックスを無くして、対人恐怖症を治したい」
「新しい趣味を始めて、自信を持って笑顔で生きていきたい」

そんな、素敵な人生を少しでも
より良い物にする為のお手伝いをさせていただきたいのです。
たかが入れ歯の治療なのですが、
人によっては「人生を変える力」にもなると思います。

with your Life– あなたの人生と共に –

私達が大切にするもう1つのテーマです。
Lifeには、「生命」「人生」「生涯」「生き方」「生気」と様々な意味がありますが、これらの全てのLifeのお手伝いをさせていただきたいと思います。

医療法人社団 木下歯科医院 
院長 木下 貴雄

略歴

  • ■2003年 国立徳島大学歯学部歯学科 卒業 神戸市内の大型診療所にて精密入れ歯治療、インプラント、審美治療を中心とした治療に従事
    有名スタディーグループに多数参加し、先端歯科医療の研鑽に勤しむ
  • ■2008年 医療法人社団 木下歯科医院 開院

所属学会

  • 日本顕微鏡歯科学会 会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 顎咬合学会 会員
  • 抗加齢歯科医学研究会 会員
  • IPSG咬合認定医

資格・ライセンス

  • SJCD大阪レギュラーコース
  • 東京SJCD原宿マスターコース
  • 東京SJCDマイクロデンティストリーコース
  • 筒井塾咬合療法
  • 石井歯内療法コース
  • 青島徹児先生 ダイレクトボンディングハンズオンコース
  • 髙橋登先生 ダイレクトボンディングハンズオンコース
  • BPSメンバー 生体機能的補綴システム
    (日本第一号の精密入れ歯の国際ライセンス認定歯科医院)
  • IPSG テレスコープシステムの臨床
  • IPSG パーシャルデンチャーとテレスコープシステムの理論と実習コース
  • IPSG 顎関節症の臨床と治療
  • IPSG 顎関節症ライブ実習コース
  • IPSG 咬合治療の臨床
  • IPSG ハーモニックオクルージョン
  • IPSG 総義歯の基礎と臨床
  • IPSG 総義歯ライブ実習コース
  • IPSG 筋機能療法

歯科技工士のご紹介

歯科医師と歯科技工士が
一緒に作る笑顔の
ための「義歯の形」

入れ歯専門歯科技工士 森永 純

2008年のご開業以来、義歯の製作を担当させていただいております、
歯科技工士の森永です。私は、木下院長との歳月のなかで
こだわり続けたことは笑顔のための「義歯の形」だと思っております。
患者様お一人おひとりに、治療計画や手法について綿密さと妥協のない協議を繰り返し、義歯製作が始まります。そして、ご依頼があればお口の中を見せていただくために患者様の元へお伺いいたします。
歯科技工士が患者様のお口の中を見ることは稀ですが、治療行程の中で歯科医師と歯科技工士がお口の中を見ながら、その患者様にとって最も適正な「義歯の形」が形成されていくため、義歯製作には最も大切なことだと思っております。そして、本当に多くの方々の笑顔を見せていただきました。木下院長と同じ志で、私が学んできた技術は惜しみなく注ぎます。全ては笑顔のために…。

略歴

  • 2001年11月 (有)ライズ・デンタルコミュニティー設立
  • 2012年4月~ 大阪大学大学院歯学研究科 顎口腔機能再建講座 研究生
  • 2014年7月  神戸事業所開設 所長就任

資格・ライセンス

  • 日本顎咬合学会員 認定歯科技工士
  • BPS(Biofunctional Prosthetic System) 国際認定歯科技工士
  • JDA(JAPAN DENTURE ASSOCIATION) 所属
  • 2011年 日本顎咬合学会 優秀口演賞
  • 2013年 日本顎咬合学会 優秀論文賞
  • 第5期KSIキャストパーシャルコース修了
  • PTD総義歯臨床実技コース修了