入れ歯の真実TRUTH

まずはじめにお伝えしたい
入れ歯の真実

なぜ私の入れ歯は合わないのか?

「何度作っても合わない」「医院を変えて作り直してもやっぱり合わない」「保険外の入れ歯を試してみたけど合わない」このようなお悩みの患者様は沢山おられます。反対に「保険で入れ歯を作って何でも食べられる」「何の問題もない」という話も沢山聞くのに、なぜ自分の入れ歯は合わないのか…

基本的な保険診療の入れ歯

一般的な入れ歯製作の工程は、平均で製作された型取り用のトレー、材料、噛み合わせの計測も平均値でとり、歯の配列も平均値を元に製作されます。いわゆる全て平均値で行われます。
このあくまで平均値で製作した入れ歯でも、その患者様の歯肉の状態や骨格、噛み合わせなどが平均値に近い状態の場合、うまくいく場合があります。反対に、一般的な平均値から離れている、もしくは平均値に収まらない方は、何度作り直しても作り方は平均値なのでうまくいきません。

患者様お一人おひとりの
状態は異なります

100人いれば、100通りの歯肉の状態、骨格、噛み合わせ、顎の運動の状態など、全ての条件は異なります。
それが平均値から離れる度合いが大きくなるほど、いわゆる難症例と呼ばれ、治療、製作の難易度が高い患者様となります。
この平均値が故の入れ歯治療がうまくいかない原因を改善するべく、当院はお一人おひとりのお口の状態を全て「オーダーメイドの作り方」で、計測し精密な入れ歯を製作していく事によって、入れ歯でお悩みの方に、快適で、審美的な入れ歯を製作しております。

当院ならではの
オーダーメイドの入れ歯

例えるなら、洋服の世界では平均値で製作された機械縫いの既製服と、その方の細部まで採寸して製作されたオーダーメイドの手作りの洋服があるのと同じかと思います。歯肉にぴったりと密着し、髪の毛一本でも感じてしまう繊細な口の中で、寸分違わずカチッと咬める入れ歯で、その上、気づかれにくい自然な笑顔あふれる入れ歯を製作するためには、やはりお一人おひとりに合わせたオーダーメイドの製作工程でなければ、ご満足いただけるような入れ歯は製作することができないと考えております。

ご相談ください

入れ歯で様々な想いをいだき、涙を流された患者様が、今度はご満足の感動の涙で治療を終了していただけるような、命のこもった精密な入れ歯を製作いたします。
勿論、それは、入れ歯で悩んでおられる患者様だけではなく、重度の歯周病やむし歯などで、初めての入れ歯治療を考えねばならなくなってしまったなど、ご不安を抱えておられる患者様にも同じ様に、全力でお力になりたいと願っています。

歯を失ったまま放置する
危険性

臨床的な観点から

歯を失ったまま放置することは、他の残った歯が倒れてきて全体的な咬み合わせが歪んでしまいます。
咬み合わせが歪めば首が傾き、首が傾けば背骨が傾き、背骨が傾けば足腰にまで異常が出てきます。その結果として、肩こりや腰痛、手足のしびれなどの様々な体調不良が起こります。

顎の歪みだけではなく、
奥歯を失えば咀嚼能力の60~70%を失うと言われています。

ご自身では食べられているように感じていても、ほぼ丸呑みのような状態です。それによって消化吸収は悪くなり、常に胃に負担がかかる状態になり、内蔵疾患にも繋がります。内臓への負担は自律神経への負担となり、結果として人間の体の全ての状態を調節している神経系統にも障害が出てくることは十分にあり得ます。

私が考える
インプラント治療の限界

私はインプラント主導型の歯科医院で5年間勤務していました。 歯を失って困っている方、噛めない、笑えないと困っている方、そんな方々のお悩みを解決する方法はインプラントしかないと信じ、ひたすらに勉強して来ました。今でも歯を失った後に行う治療の第一選択はインプラントだと信じていますし、もちろん今自分が歯を1本でも失ったら、迷わずインプラント治療を受けるでしょう。ですが、その陰でインプラント治療では救えない方々もたくさん体験してきました。

インプラントの限界と、
入れ歯治療の奥深さ

インプラント治療はどうしても外科処置を伴いますので、ご高齢の方、糖尿病や高血圧、内臓疾患をお持ちの方など、対応できない方もたくさんいらっしゃいます。
また、いくら安全だと言っても、体の中にネジを埋め込むなんて、怖くてできないという方などインプラントでは全ての方を幸せにできない事も痛感してきました。

そこで、当院では全ての患者様のご満足を追求するべく、精密入れ歯治療の研究に力を注いでまいりました。

入れ歯専門技工士の森永氏との出会い

入れ歯専門技工士の森永氏との出会いをきっかけに、精密入れ歯治療のシステムを充実化させていきました。
「BPS生体補綴的超精密入れ歯」「ドイツ式シュトラックデンチャー」というシステムを主軸として、様々な入れ歯治療を研究し、他院では治らなかった難症例と呼ばれる複雑なケースを治療したきた10年間の経験値を元に、当院独自の精密入れ歯治療を体系化してまいりました。

高度な精密入れ歯治療ESTEETH

当院で製作される精密入れ歯を
「ESTEETH」と名付けました。
優れた快適性 、気づかれにくい審美性、
そしてdentureではなくteethをお作りしたい。
そんな私の想いを込めて。