入れ歯コラムCOLUMN

精密入れ歯治療における定期検診の重要性について

神戸精密入れ歯歯科室では、精密入れ歯治療が終了された患者様には、半年に一度の定期検診をご提案しております。
入れ歯も1日3食、365日毎日使用して頂くものですので、その方の骨格や食べ物の好みなどで個人差はありますが、人工歯は微妙に磨耗していきます。
その磨耗によって噛み合わせが微妙にずれてしまう場合もあります。
また加齢変化によって顎の骨も少しずつ変化していきますので、長く快適に使用して頂くためにも定期的な検診は非常に重要になってまいります。
本日は10年前に当院で制作された患者様が久しぶりにご来院くださり、最近頬を噛んでしまうことがあるということで、微調整させていただきました。
過去に一度修理させて頂きましたが、10年経過した今も何の問題もなく快適にご使用くださっております。

入れ歯治療終了とともにスタートされたコーラスのご趣味も、80歳となられた今も変わらず楽しく通われているそうです。

10年前の完成した入れ歯の写真と、本日の入れ歯の状態の写真です。
大切にご使用くださっていることが伝わってまいります。

DSC_0026
_DSC0764