入れ歯コラムCOLUMN

命の宿った入れ歯へ。。。

精密入れ歯治療に本格的に取り組み始めて6年間の時がすぎ、日々試行錯誤しながら少しでもよりよい結果へと結び付く方法やテクニックを考え、入れ歯専門技工士とディスカッションを繰り返してきました。


日々来られる難易度の高い患者様の口と向き合う中で、少しずつ我々もレベルアップすることができ、仕上がってくる入れ歯もより良いものへと変わってきたように思います。


また来られる患者様のニーズもどんどんと多様化してきたように思います。


当初はただただ入れ歯が合わず、どこで何度作り直してもうまくいかないという方がほとんどでしたが、その後はご自身の歯が崩壊しどこの歯医者に行っても本格的な治療をしてもらえなかった患者様も増えていきました。


そして、今年に入ってからは入れ歯と分からないような入れ歯を作って欲しいという、30代や40代の若くして歯を失われた女性の患者様も増えてきました。


そして、私も一番胸を熱くする患者様達ですが、大きなご病気を患われ非常に体力が落ちておられる患者様、末期のガンを患われている患者様達が、生きているうちにもう一度美味しく食事がしたいと懇願して治療に来て下さいました。


昨日のエピソードですが、靴下をはくのに一時間もかかってしまって。。。と、大阪から力を振り絞って来て下さった患者様がおられました。その患者様から本日「先生痛くない、よく咬めます」とお喜びのお電話を頂くことができました。


様々な患者様の御要望にお答えする中で、その方その方の最善と思われる入れ歯を作ってきました。
そのような背景の中で、今年一年で最も苦労した患者様の治療が先日無事終了し、我々も患者様も本当に納得のいく治療ゴールへと辿り着くことができました。


治療開始から終了まで1年半の時が経ちましたが、我々の魂と想い、そして患者様の想いの詰まった、命の宿った入れ歯になったのではと思います。
ka5.jpg
ka4.jpg
ka3.jpg
kay.jpg
ka2.jpg
ka1.jpg
また来年様々な患者様とお逢いし、それぞれの患者様の想いと出逢い、そしてその想いにお答えする入れ歯への挑戦が続くと思います。


遠方から何時間もかけて通院して下さる患者様も増え、大変な想いをして来て下さっていると思いますが、今年一年通って下さった患者様へ心より御礼を申し上げたいと思います。


治療が無事終了された患者様、まだ治療中の患者様、これから本格的な治療に入られる患者様、皆様にご満足頂ける治療結果となりますように、スタッフ一同、来年もより一層の精進を続けていきたいと思います。


今年一年本当にありがとうございました。


また来年も何卒宜しくお願い致します。
ひらめきブログランキングに参加しております。励みになりますのでどうか応援クリックよろしくおねがいします。
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 審美・ホワイトニングへ
にほんブログ村
KINOSHITA DENTAL OFFICE  審美歯科 マイクロスコープ 専門サイト
http://k-d-o.jp/
精密入れ歯専門サイト
https://k-ireba.com/