居心地の良い空間づくりのために

2018年04月18日


歯科医院と言えば、切削器具の嫌な音、消毒薬の匂い、皆マスクをして怖そうに見える、プライバシー度の高い内容にもかかわらずオープンなスペース、と様々な歯科医院独特の当たり前の内容がありますが、そこには改善すべき点が沢山あります。
当院ではお一人貸切、全個室、すべてドクター対応にこだわり、患者様の居心地の良い空間作りに力を入れております。
院内の内装やインテリア、アロマの香りや音楽といった、患者様の五感すべてがリラックスして頂けるようなお時間を作りたいと願っております。
治療終了後には、「先生すみません!うっかり寝てしまってました!」と患者様に言っていただけることがよくありますが、当院にとっては何よりの褒め言葉です。
歯を削られたり、麻酔の注射をされたり、時には歯を抜かれるといった、かなりのストレスがかかる内容でも、患者様が寝息を立ててお休みになってくださっていることは、何より嬉しいことです。
本日は院内の音楽をまた新しく選曲し直しました。
様々なジャンルの音楽を試し、患者様がリラックスできつつ、私自身も最大の集中力で治療ができる音楽を常に探していますが、10年の試行錯誤の末、やはり基本のピアノに立ち返っているように思います。
選曲を新しくして早速患者様からもピアノの音色に癒されたとお喜びの声を頂くことができました。
また新たな気持ちで、日々の診療に精進したいと思います。
_DSC4180
_DSC4666

«  |  記事一覧 |  »